音ができた!

さて!先日golfはマスタリングをしてきました。

音源制作というのは、どんなに個性的な音楽家たちも、「作詞曲 → レコーディング → ミックス → マスタリング」という流れにほぼ99%なっています。なかにはセッションという形でいきなりレコーディングという場合もあるのだけど、まぁそれはかなりイレギュラー。

マスタリングってなにしてるのかというと、ミックス後の音源を世の中に出すための作業をしてます。音量をそろえたり、曲間を考えたりしてCDのマスターを作る。そんなところでしょうか。

よくライブ会場で売っているようなデモCDRよりも製品版のCDのほうが音が大きかったりするのはこのマスタリングという作業をやってるかいないかだったりもします。

そして、今回お願いしたバーニーグランドマンスタジオはさらに、マスタリングをすることによって音が太くなる!世界一低音がかっこいいポップスバンドを目指して、実はどのバンドよりも低音にこだわっているgolfにとって(悲しいことにあまり知られていない事実・・・)、Mr.低音ことミックスエンジニアの佐藤さん(molmol)とバーニーグランドマンスタジオでのマスタリングはまさに夢のような組み合わせなのでした!

し・か・も!!ここのコンソールの音はほんとにスゴイ!!!

ほんとだったらみんなにここで聴いてほしいってくらい。普通のステレオではなかなかでてくれない音域がバッチリでてて、ほんとに新しい世界が開ける!ゾクゾクするようなローとまろやかで鮮やかなハイ!

というわけで、完成後、あまりにうれしくって(なんせいい音で聴けたし、仕上がったもんだから)golfメンバー三人と、ミックスをやってくれた佐藤さんと、マスタリングをやってくれた山崎さんと記念撮影しました。

ついつい興奮して長くなってしまったので、今回はこのへんで。