Ableton Push解析と花岡無線見学

これはたしか先週。出口さんのAbleton Pushを花岡無線ショールームで堪能。
最初はちょっとむずかしかったけど、たのしい。物理的なインターフェースというのはほんとに大事。パッドはAPCより硬い。想像してた以上に、ステップシーケンサーとしての役割に注力されている印象。APC+Maschineという方向性じゃなく、APC+ステップシーケンサーという感じ?

花岡無線ショールームなのでプロ用専門機器がいっぱい。メカかっこいい。

社長室。

気になる花岡ロゴ。


花岡無線見学を終え、碑文谷ドムドム。
花岡社長のプライベート・スタジオ、奥沢サロンへ。ローランドの銘機ハッケン!
最後はサバイバルスタイルのBBQで〆。たのしかったなあ。