Plastic Love E.P.の発売とかALL Nightのビデオとか

こんにちは。
なんだか気づいたら最近文章を書いてなかったので書いてみました。なんというか、ものを言うことすら億劫というか、ベターな発言をしなきゃいけないと思う自分と出会うのがめんどくさいなとかね、別になんだっていいのにね。

半月前くらい、北海道にちょっとだけ帰りました。少し下にある写真はそのときのもの。絵葉書みたいで笑える。はは。そう、何もかもがよくって、何もかもが退屈で、と、そんなありがちな気分になりながらも、実際どう退屈だったかというと、遊びいこうぜっていう相手がそばにいないってこと。それ以外はネットがつながっていれば基本的には不自由なく暮らせることが判明した。マックブック持ってってたから、一曲分トラックもできたくらい。
先輩のツイートをみて久々にmolokoが気になって、Youtubeみて、色々聴いてみて、サンプリングして… って、いつもと同じじゃないか!と思ったのであります。

ここ数日のことといえば、MASTERSのシングルリリースの用意(Under Sunっていうサマーチューンです!)と、ビデオ作り、アルバムの曲作りってのを並行しています。思いつくことはたくさんあるけど、体ひとつなので追いつきません。コピーロボットほしい。

そうそう、ALL Nightのビデオは、栗原パンダ×SLEEPERS FILMの新しいはじまりを予期させますね。ひとごとみたいで自分で言ってておかしいけど、アイデアって多重構造だから、出来上がってみるまで、何が組み上がるかわからない状態なんです。それが楽しい。そうじゃないとモノづくりなんてつまんなくってやってらんない。

あ、Plastic Love E.P.も発売しました。どうぞよろしくお願いします。そういやCrayonのウェブショップもこっそりオープンしてます。CrayonのウェブショップにはPlastic Love E.P.は置いてません。店頭にあるものとライブ会場で売ってるもので残りは終了になりました。いやーほんとうれしい。
その資金で次のアルバム作るつもりです。ありがとうございます。うんすごく健全だ。普通なんだけどねこれが。

なんだかマックで音楽つくるのに飽きてきちゃったので、エレクトライブ買ってみようかなとか、wavedrumの新しいの叩きたいなとか思って楽器屋行ったら、サンプラーコーナーがほとんどDTMに置き換わっていて、少し目眩がしました。

ということで、また。