Thank you OSAKA!!!!









Plastic Love E.P. Tourで行った大阪の写真です。

サマーツアー2010、これまではアップルストアのインストアライブがメインだったので、golf+桑名亮吉でまわってましたが、今回のartyard、 アップルストア心斎橋どちらも映像が使える場所だったので、おなじみのビジュアルプログラマー栗原パンダにもお願いして、一緒に行ってきました。

その栗原パンダと、グリコの写真。これは大阪に着いた朝方です。その後昼にもう一度行ったときは、一帯が人でごった返していて、こんな写真はとれるような状況ではなかったです。

思っていたよりもたくさんの人に来てもらえて、ほんとにうれしかったなぁ。関わってくれた全ての人との出会いが楽しかった。そういうこと(出会いの打率の 高さ)って日常だと少ないけど、あり得ることなんですね。ぼくらが旅してたからかな。いや、わかんない、今回出会った人たちがやっぱり特別だったのかもし れないです。
ぼくが普段遊びに行っている下北沢garageが縁で知り合ったartyard、ちょっと無理難題を言っても快くイベントをやらしてもらっているアップルストア、どちらもぼくらにとって言い表せないくらい大切な場所だからこそ、そのつながりや場所でまた大切な人に出会えるのかもしれないなぁとふと思いまし た。


って、、こんな文章書いてたらすげー優等生みたいでなんかうそっぽいな・・・。以下は感想!


で、大阪に行っていたこの二日間はとにかく暑くって、アイスばっかり食ってました。アイスと粉モノばっか。一年のうちの三分の一を歯痛と共にのりこなしていくぼくは、やはりこの大阪の期間も歯が痛かったわけですが、それでも大阪の食べ物はおいしかったなぁ。

あと、お店とか行って気付いたのは、大阪人の機嫌の良さね。関西にはツッコミという文化があって、ツッコミってのはコミュニケーション上の愛情ですよね。お 互いに楽しくすごしていくための工夫が上手だなぁと。「楽しいこと、一体なんだろう」とは、呂布の名フレーズですが、まさにそれを関西の人たちはいつも頭においてるよね。いいなぁ。

そうそう、毎日機嫌良くいきましょうよ。