環境構築の壁

トークボックス試行錯誤中である。

ハーモナイザーやオートチューン全盛の今にあって、わざわざトークボックスをやろうというのは自分らしくていいなと思いながら、ソフトシンセで最適な音色を探している。

どうやらトークボックスをやる人でソフトシンセでやろうという人は少ないらしい。たいていは、マイクロコルグ、ミニムーグ、DX100。まあそりゃそうか、ソフトシンセに精通しているようなDAW使いからしたら、わざわざホースくわえなくてもいいエフェクターが世の中にはすでにいくつもある。