のびしろ

Adobe Rushなる新しい映像編集ソフトがあるというので、試しにつかってみている。たしかにAdobe Premiereに比べるとUIがシンプルでわかりやすい。

でも、シーケンス上に並べた各素材のファイル名がわからない。地味に困った。モバイルでも扱えるというのが売りのソフトだから、おそらく同じカットのテイク違いがいくつもあるような編集はあまり想定されてないんだろう。これは、設計思想の問題だからしょうがない。

以前、CubaseにReasonの音源をRewireして音楽制作するというスタイルにすっかり慣れ親しんでいたぼくが、Ableton Liveを初めて使った時は本当に衝撃的だった。それまではMTRの延長でしかなかったDAWが、トラック制作の発想の起点となる機能とUIを備えていて、その音楽的な自由さとイメージした音が出るまでの速さに惹かれてすぐ乗り換えた。

それに比べると、Rush、もっといけそうな気もするなあ。