いい楽器を持つにこしたことはない

f:id:golf-music:20190221011226j:plain

桃野くんのファイアーバードノンリバ。60年代のギターは格別。

楽器は高くても安くてもいい。ジャンクな楽器でも意味を発揮することは多々ある。どう扱うかが一番重要である。

とはいえ、高くていいものはやっぱりいい音が出るというのも真である。