寒いからジャズ

この時期に街で流れるジャズを聴くと、ああ冬がきたなあと思う。

大学で一瞬だけジャズ研に在籍していたが、半年もしないうちにほとんど行かなくなった。行かなくなってからむしろジャズをよく聴くようになった。

スリーコード12小節の何も考えなくても楽しめるブルースが大好きだったので、フュージョン好き理論武装済み先輩たちに囲まれて居心地が悪かったのがサークルに寄り付かなくなった原因の一つではあるが、ビバップとかスウィングとかニューオリンズジャズを聴くようになって、ああこういうのもジャズというのかと知りハマった。

とはいえ、その一瞬の時期に、色んなコードや音楽的なルールを教えてもらえたことは本当にありがたかった。今でもその時に覚えたものが基礎になってる気がする。