いなひび13


いなかまちにおんがくがなりひびく13 終了しました。きてくれたみなさんありがとうございました!
写真3つ目はsheeprintさんリハ。

more recordsに続いて、これまたよくうわさを耳にするcafe couwa。
埼玉県菖蒲町というおそらく多くの人にはあまり馴染みのないところにあるカフェなのですが、カフェ自体もすばらしい上に、音楽への想いも深く、ライブハウスでもなかなか見ることのできないような、良質なライブイベントを次々とやっている、とっても貴重な場所です。

ぼくは最初に芋子がライブで出演したことで知ったのですが、ウェブサイトをみて、そのブッキングのセンスのよさに脱帽。ぼくらも相当にDIYなグループなので、イベントを行うことの大変さや大切さを十分に知っているつもりですが、地元を大事にしながらも決して内向きじゃなく、これはきっとアツいカフェだ!ということになり、その後、縁あってgolfも出させてもらって今夜が二回目の出演でした。

今回共演の、MOMA、sheeprint、gustave coquiot、どのグループもこだわりのある良質な音楽を作っている音楽家たちばかりでした。ほんとすばらしいです。こんなイベントができて、人も集まって、食べ物もうまいし、ってのはおそらく店長の人徳のなせる技ですな。

個人的にはgustave coquiotのボーカルの方が、Louie Austenかよ!ってくらい渋くていい声で、最高な驚きでした。かっこよかった。いま超久々にHerbertのリミックス引っぱりだして聴いちゃってるくらい。

終演後、帰りが近いぼくらだけ延々と残り、カリフォルニア丼(うまい!)を食べてビールのんで帰ってきました。こんなに疲れないでたのしめるライブができるのはcouwaだけですな。いや、もしかしたらリラックスしすぎてるかもしんないけど 笑。

上の写真にもうつってますが、ここでもgolfのCDがほぼ全作品買えます!
ま、それはそれとしても、絶対に一度は行ってみてもらいたい場所です。おしゃれなカフェってデザイン性によりすぎて落ち着かなくてあんまりゆっくりできないこともあるけど、ここはきっと一度行けばまた行きたくなるよ。

身近なところにこうやって面白い場所ができてるって、心強いですねえ。

cafe couwa