CMとTomorrow

CMのお仕事しました。
驚いたことに、ニコニコ動画でgolfを知ったという制作会社の方から直接メールをもらうという経緯でことが進みました。WWWの世界に感謝。
最初はtomorrowという曲をということで、お話をもらったのですが、ちょいと大人な事情もあり、数年前にAirsPort Terminal 01:Wanderlustというコンピに参加したときに作った、コンピのオープニング曲を元に作り直しました。かなりレア!
それにしてもtomorrowという曲は、ぼくらにとっては出会いのきっかけをたくさん作ってくれる不思議な曲です。実はこの曲、Airsportのコンピのほかにも、NMNLのコンピレーションCDに収録されています。後に橋本さんのプロデュースを経てtwilightという曲になり、Mini Album "Yellow"に収録されました。

で、せっかくなので、tomorrowを聴けるようにしました。この曲とGiftという曲をライブでやるためだけに、もう一本マイクを立てて、PCにCubaseを立ち上げてAutotuneにぼくの声を入力してボコーダーかけてたのを思い出した。

これを作った時は、DAFT PUNKがすっかり流行させた、ダンストラックにAutotuneという手法が飽きられていて、ダンスじゃなくてフォークトロニカなサウンドにボコーダーは面白いんじゃないかなという発想でした。そしてその手法に少し手応えを感じたぼくは、今度はサイケなロックエレクトロニカにボコーダーをということでGiftという曲を作ることになります。

世界の流行的には、R&Bやヒップホップにその手法がうつっていきました。当時ダンストラックでAutotuneはもう中田ヤスタカしかやっていなかった。初志貫徹ってのは大事ですな。


 Tomorrow by golf(Japan)